■2018年10月22日(月)23:35 システムアーキテクトを受験しました(N回目)
20181022_test.jpg 1024×768 229K
 日曜日は渋谷にある青山学院大学にて、情報処理試験を受けてきました。科目は高度試験である「システムアーキテクト」ですが、なかなか合格できなくて何回目の受験だかもわからなくなっています(^^;。
 
 受けた結果はと言うと…午後2試験の論文試験で時間が足らなくなってしまいゲームオーバーです(泣)。午後1試験の対策ばっかり行っていたせいで、論文対策をロクにやらなかったツケがまわりました。午後2試験までは割と順調に解けていただけに試験終了後は敗戦で放心状態(T-T)。改めて論文試験は事前の準備や練習が必要だなぁと思いました。
 
 写真は午前2試験の問題で、アかイか本当に悩みました。ツイッター上でもこの画像に反応があって、アだと言う人もいればイだと言う人もいて、なかなかの難問だったかと思います(試験センターから発表された解答速報を見たらアが正解でした^^)。
コメント(Sendで投稿してね)
  • MC119(2018/10/27 00:21)
    自分も、ある国家試験受験生ですが、択一と論文の勉強のリソースのバランスには悩みますね。特に論文は、用語が本番で思い浮かばないとアウト。しかし、論文に力を入れ過ぎても、択一での勘が鈍ったりして。難しいところです・・・
  • こやまる(2018/11/16 23:52)
    To:MC119さん  論文で用語が出てこないのは私もよくありますね。情報処理試験は用語にはそれほどシビアではないですが(考え方や工夫を問われる)、でも試験中にその状態になると軽くパニックになります。。普段から意識して正しい用語を使うクセをつけておくべきなのですが、なかなか難しいですね。
  • Name
    Message
     

    ■2018年10月19日(金)23:28 超小型テレビ!?
    20181019_goods.jpg 1024×683 150K
     今週末の日曜日に情報処理試験が控えているので、どうも趣味に集中できないです。終わったら終わったでだらだらして、趣味に集中できるかどうか怪しかったりもしますが・・(^^;。
     
     前回のRaspberry Piの続きですが、「SH1331」という型番の小型ディスプレイを購入し、Raspberry Piにつなげてみました。ネット上のブログ記事を参考に試したところ、写真のように無事に成功! 解像度が96×64なので、テレビの字幕はぼやけてほとんど見えないですけど(^◇^;)
     
     今回の実験はどうやって行ったかと言うと、_菫ファイルをRaspbberry Piに転送、PythonのPillowライブラリを使って画像を表示、という2手順です。残念ながら動画を滑らかに表示しているわけではないです。
     
     が、このPillowライブラリはアニメーションGIF形式のファイルを表示できるようなので、動画ファイルをアニメーションGIFに変換して、小型テレビみたいなことができないか試したい気持ちでうずうず・・情報処理試験が終わってからになりますが💦
    コメント(Sendで投稿してね)
    Name
    Message
     

    過去ログ