■2019年06月27日(木)01:39 上海名物の小籠包
20190626_food.jpg 1024×1536 518K
 上海4日目の夜(最後の夜)です。

 割と早い時間に仕事が終わったので、そのまま地下鉄で人民広場駅へ移動し、その付近で有名な小籠包のお店へ行きました。お店の前は行列ができていて、結構待った後に小籠包をいただくことに。お味は最高! やはり本場の味は違います。
 
 お店は小さくて、そこに7人の店員と20人くらいの客が入るので、店内はすごく狭かったです。そして大声で話す客や店員のパワーに圧倒されました。地下鉄や街中もそんな感じなので、元気のある国だなぁと思わずにはいられないです。日本に帰ったら、なんておとなしい国なんだろうと思ったりして・・。
 
 その後はテレビ塔のある浦東エリアを散策していたら、霧雨が大雨に変わってずぶ濡れに。。テレビ塔や高層ビル群はほとんど見えずでした(^^;
コメント(Sendで投稿してね)
Name
Message
 

■2019年06月25日(火)00:07 上海名物の火鍋にチャレンジ!
20190624_food.jpg 1024×1536 609K
 すでに上海滞在2日目で、上海でのお仕事も始まっています。お仕事が終わったら、せっかくなので現地の名物料理を堪能したいですよね。
 
 ということで、上海名物の「火鍋」に挑戦してきました。上海では街中のあちこちに火鍋料理を扱ったお店があるので、ホテル近くの火鍋料理屋さんにテキトーに入店。お店の人は中国語以外をしゃべる気は一切ないので、それはそれはもう苦戦しながらの注文でした(メニューを見てもさっぱりわからないし)。
 
 鍋は2つの味を楽しめるので、半分は火鍋、もう半分は辛くない味にしました。火鍋はノーマルな辛さにしましたが、これがもうめちゃくちゃ辛かった・・。唐辛子の味しかしなかったです。辛くない方は全然味がしない・・というか辛さで味覚が麻痺しているのかも? 日本人としてはもう少し出汁が効いていてもいいのになぁと思ったりしましたが、これが火鍋の特徴なのかもしれません。
 
 下の写真は火鍋の食材ですが、4種類ともそれが何なのか謎でした(^^;。コリコリした食感だけで全然味がしないという・・。明日の朝お腹を壊さなければいいな・・(汗
コメント(Sendで投稿してね)
Name
Message
 

■2019年06月23日(日)08:20 上海へ!
20190623_scene.jpg 1024×768 193K
 仕事関連で、今日から中国・上海へ出張してきます〜。ここ最近お仕事が慌ただしくて、4月のアメリカの時以上にたいした準備ができていないのでかなり不安です。
 
 写真は羽田空港の国際線ターミナルにあるラウンジです。ゴールドなクレジットカードを持っているとタダで入れるのですが、利用したのは今回が初めてだったり。ビジネスクラスのラウンジよりかは格が下がるので、食べ物はなくてドリンクバーだけなのですが、くつろげる席があるのはやっぱり良いものですね^^
コメント(Sendで投稿してね)
Name
Message
 

■2019年06月14日(金)17:40 銀のエンゼル揃った!
20190614_goods.jpg 1024×768 92K
 なんとなく集めていたチョコボールの銀のエンゼルが5枚揃いました!
 
 5枚揃うまでにかかったチョコボールの箱数はだいたい30箱くらいでしょうか。でも金のエンゼルは何箱買っても全然出てきませんね。どれぐらいの割合で入っているのかすごく気になります。
 
 この後おもちゃの缶詰を応募するので、届いたらまたレポートしたいと思います。ちなみに前にも銀のエンゼルを揃えていて、日記を検索したら2007年9月に当時の日記がありました(^◇^;)
コメント(Sendで投稿してね)
  • レインボー(2019/06/24 22:33)
    銀のエンゼルを5枚そろえるのに30箱だとすごいですよ。僕は累計50箱以上食べていますが、1枚もエンゼルが出ていません…後、別記事ですが上海出張の記事が2つありますね。
  • こやまる(2019/06/24 23:49)
    To:レインボーさん  私も銀のエンゼルは出ないときはなかなか出ないときもありましたが、、そこまで出ないとなると、チョコボールを買うお店を変えてみるといいかも(エンゼルを見分ける裏技が使われている可能性もあるので・・実際にそんな裏技はないかもしれませんが) 記事の二重投稿の指摘もありがとうございます。急いで投稿したのでおかしくなっていることに気づきませんでした・・
  • Name
    Message
     

    ■2019年05月13日(月)23:12 富山旅行 後編
    20190513_toyama.jpg 1200×1600 617K
     前回の日記からだいぶ空いてしまいましたが、富山旅行の後編です(^^;
     
     富山には「富山地方鉄道」という私鉄があり、かつて西武鉄道のレッドアローとして使われていた5000系特急電車がアルプスエキスプレス号として運行されています。西武鉄道ユーザーとしてはチェックしないわけにはいかないですね。ちなみにこの5000系は1969年製造で、50年経ってもまだ走っているのに驚かされます。
     
     今回は、立山⇒電鉄富山のアルプスエキスプレスに乗るために、まずは普通列車で立山駅へと向かいます。写真はありませんが、この普通列車も1980年頃の製造で、見た目もレトロ感満載でおすすめです。
     
     立山駅で少し時間を潰したあと、いよいよアルプスエキスプレスへ・・。乗るのはもちろん2号車の指定席! JR九州の「ななつ星」を手がけた水戸岡鋭治氏による2号車は、豪華列車のような品格が漂いますね。日本酒の酒造をイメージしたようなデッキの暖簾も雰囲気満点です。乗車した人たちはみんな写真を撮りまくっていました(私もですが)
    コメント(Sendで投稿してね)
    Name
    Message
     

    過去ログ